[[ソードマン]]
#contents
* スキル [#s5be3392]
** &ref(roimg/swd/icon_sword_sm.gif,nolink,剣修練); 剣修練 <パッシブ> [#ef46171a]
 最大Lv10 取得条件:無し

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|増加攻撃力|+4|+8|+12|+16|+20|+24|+28|+32|+36|+40|

--解説
剣士の基本スキルの一つ。
盾が持てるこちらの方が現実的。
メイン武器として一長一短のある片手剣、短剣の両方に修練が乗るのが嬉しい。
剣をメインで戦うなら、10取得推奨。

** &ref(roimg/swd/icon_twohand.gif,nolink,両手剣修練); 両手剣修練 <パッシブ> [#t03cd700]
 最大Lv10 取得条件:剣修練1

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|増加攻撃力|+4|+8|+12|+16|+20|+24|+28|+32|+36|+40|

--解説
剣士の基本スキルの一つ・・・なのだが、どうにも分が悪い。
なにせ両手剣の命と言うべき2HQが使えないのでは厳しい。
「俺はサムライになるんだぁッ!!」と、浪漫を追いかける方はどうぞ。
もれなくネタ度と難易度が跳ね上がります。
どうせ取るなら10推奨なのは剣修練と同じ。

** &ref(roimg/swd/icon_recovery.gif,nolink,HP回復力向上); HP回復力向上 <パッシブ> [#h3c91f78]
 最大Lv10 取得条件:無し

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|HP回復力|+5|+10|+15|+20|+25|+30|+35|+40|+45|+50|
|MaxHPに対する追加回復力(%)|0.2%|0.4%|0.6%|0.8%|1.0%|1.2%|1.4%|1.6%|1.8%|2.0%|
|回復アイテムの回復量加重値(%)|+10%|+20%|+30%|+40%|+50%|+60%|+70%|+80%|+90%|+100%|

--解説
剣士の基本スキルの一つ。
キャラの性格上、ソロ狩りが多くならざるを得ないのだから、10取らない手は無い。
てゆーか、わざわざこれを犠牲にしてまで確保するべきスキルは無い。
そもそもスキルの絶対数少ないし・・・
狩りの合間にちょこちょこ発動するように調節するのは基本。
狩場選択の一つの目安にもなる。

** &ref(roimg/swd/icon_bash.gif,nolink,バッシュ); バッシュ <アクティブ> [#ld12a5bc]
 最大Lv10 Lv調整:可 取得条件:無し

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|ダメージ(%)|130%|160%|190%|220%|250%|280%|310%|340%|370%|400%|
|命中率補正(%)|5%|10%|15%|20%|25%|30%|35%|40%|45%|50%|
|消費SP|8|8|8|8|8|15|15|15|15|15|

--解説
剣士の基本スキルの一つ。
優秀な基本性能、急所攻撃の効果、意味不明なSP消費と、10取らない理由は皆無。
まさに剣士の命綱と呼ぶべきスキルである。
Lv5の方がダメージ効率は良いため、場合によって使い分けるのもアリ。
命中補正は加算でなく乗算なので、極端にFleeの高い相手には当たらないので注意。
Lv5なら80%、Lv10なら67%が必中と覚えておくと便利。
一般の騎士やクルセの間でも、もっと脚光を浴びて良いと思うのだが・・・

** &ref(roimg/swd/icon_magnum.gif,nolink,マグナムブレイク); マグナムブレイク <アクティブ> [#q50c8a56]
 最大Lv10 Lv調整:不可 取得条件:バッシュLv5 効果範囲:自分中心に5*5の25セル
 消費SP:30(固定) ディレイ:2秒 ノックバック:2セル 属性:火
 備考:使用後10秒間、火属性の追加ダメージ

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|ダメージ(%)|120%|140%|160%|180%|200%|220%|240%|260%|280%|300%|
|命中率(%)|110%|120%|130%|140%|150%|160%|170%|180%|190%|200%|

--解説
固定属性付き、消費が重い、連射不可という、なんともはやな範囲攻撃スキル。
内周3×3、外周5×5で攻撃力が異なり、内周の方が威力は高い(上記の数値は内周のもの)。
数字を見る限りはそんなに悪くないはずなのだが、どうしても使いにくさが否めない。
一撃殲滅が華と言うべき範囲攻撃スキルにおいて、威力が低すぎるのがネック。
実際、スタンバッシュで各個撃破した方が結果的に被害が少なく収まることが多い。
敵が使ってくると厄介なのが何か悔しい。
一方、ノックバックによるタゲの変更や詠唱妨害など、危機回避には非常に有効。

** &ref(roimg/swd/icon_provoke.gif,nolink,プロボック); プロボック <アクティブ> [#xcc5abab]
 最大Lv10 Lv調整:可 取得条件:無し

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|減少DEF(%)|-10%|-15%|-20%|-25%|-30%|-35%|-40%|-45%|-50%|-55%|
|上昇ATK(%)|+5%|+8%|+11%|+14%|+17%|+20%|+23%|+26%|+29%|+32%|
|成功確率(%)|53%|56%|59%|62%|65%|68%|71%|74%|77%|80%|
|消費SP|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|

--解説
相手の攻撃力を上げるかわりに防御力を下げるスキル。
当たらなければ関係ないので、AGI型では10推奨。
高DEFの敵が増える後半になるほど使い勝手が上がる。
一方、被ダメ前提のVIT型では使う相手を選ぶ必要がある。
無詠唱で遠距離から詠唱妨害できるのも隠れたポイント。
マルデュークや剣魚などの詠唱Mob相手にも役立つ。
また、使用するだけで共闘ボーナスが発生する。
色々な使い方のあるスキルなので、ショートカットには常に入れておきたい。
ただし、不死属性やBossには効かない点は注意。

** &ref(roimg/swd/icon_endure.gif,nolink,インデュア); インデュア <アクティブ> [#n689e231]
 最大Lv10 Lv調整:不可 取得条件:プロボック5
 消費SP:10(固定) 備考:使用後10秒間再使用不可

|~Skill Lv|~Lv1|~Lv2|~Lv3|~Lv4|~Lv5|~Lv6|~Lv7|~Lv8|~Lv9|~Lv10|h
|持続時間|10秒|13秒|16秒|19秒|22秒|25秒|28秒|31秒|34秒|37秒|
|増加MDEF|+1|+2|+3|+4|+5|+6|+7|+8|+9|+10|

--解説
使用時制限時間内に関わらず、7回被弾があると強制解除される。
被弾制限のおかげで安易な突撃には使えなくなったものの、
Agi型Vit型を問わずMHへの突入や脱出、飛び道具への対処、位置ズレ修正などに重宝する。
基本的には緊急回避用に1あれば十分。
BDSもBBも無い、ペコにすら乗れない剣士で車掌をやるのは自殺行為ですし、
あまり褒められたことでもないのでやめましょう。

** &ref(roimg/swd/icon_movingrecovery.gif,nolink,移動時HP回復); 移動時HP回復 <パッシブ/追加スキル クエストにて取得可能> [#t9e09110]
 取得条件:JobLv35以上
--解説
ちょこちょこ立ち止まると回復効率が上がる地味スキル。
被ダメ後半の増える後半では焼け石に水な事が多く、
被ダメの増える後半では焼け石に水な事が多く、
ABをメインに使う人は切り捨てるのもアリかも。

** &ref(roimg/swd/icon_fatalblow.gif,nolink,急所攻撃); 急所攻撃 <パッシブ/追加スキル クエストにて取得可能> [#nd7c3c40]
 取得条件:JobLv25以上
 Lv6以上のバッシュにスタン効果が追加される
--解説
影の最強スキルと謳われる剣士の最終兵器。
スタン状態の相手は回避率0、無抵抗と極めて有利に戦況を運べる。
通常狩りからPTの危機回避、果てはPvまで(!?)幅広く役立つ。
クエストスキルなので選択の余地無し、取れるようになったらとっとと取るべし。
後半になると相手のVITが高く、すぐに復帰してしまうのが少し残念。
なお、レベル補正のおかげで体感スタン率は40〜50%ある気がする。

** &ref(roimg/swd/icon_autoberserk.gif,nolink,オートバーサーク); オートバーサーク <アクティブ/追加スキル クエストにて取得可能> [#ha18551d]
 取得条件:JobLv30以上
 HPが25%以下の時、自分にプロボックLv10がかかる
 備考:ON/OFF切り替えが可能 切り替え時にSP1消費
--解説
急所攻撃が最終兵器ならば、こちらは究極奥義。
殲滅力の向上はダイレクトに効率に関わるため、上手く常時発動を狙いたい。
ただし、狙いすぎてデスペナを喰らわないように細心の注意が必要。
特に最大HPが低いAgi型が使うのは、もはやチキンレースである。
Def低下が減算のみ(防具の分は変化しない)なので、Vit型でも気にせず使える。
何にせよ、スイッチを入れておくくらいは別に問題はないだろう。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS